記事の詳細

※本件は、2021年2月8日(月)にMDR Brand Managementより発信されたプレスリリースの和訳および、日本国内向けの問い合わせ先のご案内となります。

化粧品大手である、米国・Revlon Consumer Products Corporationは(以下「レブロン社」)、英国・MDR Brand Management(以下「MDR社」)を、同社の主要ブランドである「Revlon(以下「レブロン」)」 「Elizabeth Arden(以下「エリザベス・アーデン」)」のグローバルブランドエクステンションパートナー(ライセンスエージェント)として指名しました。日本国内でのライセンスについては、MDR社のパートナー企業である株式会社バウダーズ が窓口となり展開をいたします。

MDR社は、レブロンの持つ大胆で革新的なブランドDNAの更なる構築における、戦略的な成長戦略を策定し、レブロンブランドの持つカラーコスメティックスにおける価値や、エリザベス・アーデンの高機能スキンケア技術というブランド資本の更なる拡張を、世界規模でインパクトのある形で展開していくことを目指しております。

ターゲットは女性のみならず、男性も対象としており、レブロン社の既存ビジネスの消費者を維持しながら、より多くの流行に敏感な美容愛好家を取り込んでいきます。

MDR社のCEOであるダニエル・アベナーのコメント:

「象徴的かつ革命的なレブロン社と協業できることを大変喜んでおります。レブロンの国際的な存在感は、革新的な製品開発や消費者との新たなブランド体験やコミュニケーションの創出に繋がっていると感じており、弊社取扱いブランド・ポートフォーリオに迎え入れることができ非常に興奮しております。」

 

レブロン社のグローバル・チーフ・マーケティングオフィサーであるマーティン・ウィリアムソンのコメント:

「我々は化粧・美容分野における豊かな経験を持つMDR社との協業を歓迎し、大変喜ばしく感じています。強い国際的な企業ネットワークを持つMDR社は、収益性のある新しい製品カテゴリーでの持続的な成長を実現する上で、最も適したパートナーです。」

 

MDR Brand Management について

MDRブランド・マネジメント社 は受賞歴のあるブランドマネジメント企業で、世界各国のブランドの保護、商業的ブランド価値の構築・向上を手掛けている。2018年に設立され、英国の大手法律事務所であるMishcon de Reya社が初めて設立したブランド・マネジメントビジネス会社です。

www.mdrbrand.com

 

Revlonについて

レブロン社は長年、カラーメイクとヘアケアの分野における、色の権威、世界における美容のトレンドセッターとして知られています。レブロンの成功は、1932年に初の不透明ネイルエナメルの発売を皮切りに、同社は消費者へ高品質な製品開発、高機能性、洗練された艶やかさを提供してきました。2016年には、Elizabeth Arden社を買収し、人気デザイナー、歴史ある各界のセレブリティーと開発した香水を含む同社資産を獲得しました。今日、レブロン社のブランドは全世界約150カ国で販売されており、高級店・ヘア&ビューティーサロン・量販店・オンラインを含む、ほとんどの小売流通チャネルで販売されております。

www.revlon.com

 

日本国内向けのブランドライセンシング総代理店について

日本国内でのレブロン社のブランドライセンシングにおける総代理店は、株式会社バウダーズ(東京都目黒区・代表取締役:土生弦太朗)が務めます。同社は、MDR社のグローバルネットワークの一つであり、日本におけるアソシエイトパートナーです。REVLON (レブロン)のほか、HERSHEY’S(ハーシー)・HERSHEY’S KISSES(ハーシーキス)・ハワイアン航空、TORI RICHARD(トリ・リチャード)等、様々な海外ブランドの取り扱いをしております。

 

 

本件プレスリリースに関するお問い合わせ先

株式会社バウダーズ(東京都目黒区青葉台3-1-12 青葉台イーストビル3階)

TEL: 03-6455-0998/担当:土生(はぶ)、伊藤

e-mail: gentaro_habu@bow-ders.com, jun_ito@bow-ders.com

 

本ページのPDFファイルはこちらからダウンロードしていただけます。

 

関連記事

カレンダー

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る